読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おりべろ

折りたたみ自転車とミニベロ

最軽量な折りたたみ自転車はどれ?【重さで比較編】

折りたたみ自転車の購入を検討するにあたって、気になるのがその「重さ」
一体どのくらいが良いのか?(どのくらいであれば許容範囲なのか)という点です。

この記事では「重さ」「携帯性」という観点から、
予算にあった最適な折りたたみ自転車はどれか?ということを検討しています。

 


目次


  1. 基本の重さは11kg台! 
  2. ちょっと軽め 10kg台
  3. 携帯性を重視する 7-8kg台
  4. 軽さの限界に挑戦 6kg台
  5. 神の領域 5kg台

 

では、折りたたみ自転車の有名3メーカーの一般的なモデルの重さを見てみましょう。

 

f:id:bikeisdahon:20150405155204j:plainf:id:bikeisdahon:20150405155422j:plain

BD-1 CLASSIC

 重さ:11.0kg

f:id:bikeisdahon:20150218215716j:plainf:id:bikeisdahon:20150405155529j:plain

DAHON Mu P9

 重さ:11.8kg

f:id:bikeisdahon:20150405160431j:plainf:id:bikeisdahon:20150405160905j:plain

ブロンプトン M3L

 重さ:11.4kg 

 

1, 基本の重さは11kg台!

どれも11kg台の重さとなっています。私はDahonのMu P8(上記モデルの2013年版)を普段乗っていますが、11kgの重さは男性であれば片手で何とか持てるくらい。ただし持って歩き回るのは辛い、という感じになります。

 

ですが、この自転車は折り畳んだ状態で転がすことができるんです。

 

なので私は毎日通勤でこの自転車をマンションの10階から下ろして会社に向かい、帰ってくるとマンションの前で折り畳んで自分の部屋の玄関まで転がしていく、という毎日を送っています。

11kgあると男性でも持ち運びはなかなか難しいため、輪行や自宅玄関での保管を考えている方はこのクラスの重さであれば

 

「自転車自体を折り畳んだ状態で転がすことができるかどうか」

 

が重要なポイントになります。人気の3メーカーはこの辺りの機構についてはかなり良くできていて、折り畳んだ状態でも片手で転がすことのできる仕組みで設計されています。


1 min folding bike instructions - how to fold and ...


世界最小!イギリスの折りたたみ自転車BROMPTON(ブロンプトン) - YouTube

 

 

なぜ11kgがちょうど良いのか

 

折りたたみ自転車のジレンマは、軽さや携帯性を重視すればするほど、走行中の爽快感や地面から受ける衝撃を吸収できなくなるなど、乗り心地の良さを犠牲にせざるを得ないという点です。

 

フレームなどの素材をある程度の剛性と軽さを両立したとしても、折りたたみ機構の重さもあるため、ロードタイプのミニベロよりも数kgはどうしても重くなってしまいます。その結果そこそこの予算(5-10万円)でミニベロとしての乗り心地の良さや爽快感を維持したまま、軽さや携帯性を求めることができるのが11kg台になるのではないかと思っています。

 

そしてこの重さのクラスはある程度【乗り心地>軽さ】というコンセプトになっていることが多いですので、特に人気メーカーのモデルは折り畳んで転がすことができる機構が標準装備されていたり、オプションでキャリアを追加することができるようになっています。このクラスの自転車を選ぶ際は折り畳んだ状態で転がすことができるかをしっかりとチェックしましょう。

 

 

12kg以上の激安折りたたみ自転車について

amazonや楽天などでかなり重めで激安の折りたたみ自転車が販売されていますが、これらの自転車は転がす機構がついていないか、ついていても折り畳むこと自体が面倒なつくりになっていたりと、自動車への積み込みをメインで使うなど、限定された用途で使われる場合におすすめという感じです。

 

 

2, ちょっと軽めの10kg台!

折りたたみ自転車の折り畳み機構はメーカーによって千差万別で、フレームのコンパクトさや折り畳み部品の工夫によって10kgになっているモデルもあります。

f:id:bikeisdahon:20150405171657j:plainf:id:bikeisdahon:20150405171822j:plain

STRIDA LT PASTEL FD-7 (ターコイズ)

 重さ:10.2kg 

 

f:id:bikeisdahon:20150405172901j:plainf:id:bikeisdahon:20150405172922j:plain

5LINKS シルバー/スカイブルー 5LINKS2 169

 重さ:9.8kg 

 

 

3, 携帯性を重視する7-8kg台!

この辺りのモデルから、旅行先でのサイクリングや電車に普段から乗せることを前提とした持ち運びがメインのモデルが多くなります。軽さを追求した素材と限界までコンパクトに折り畳める工夫された機構が特徴です。

f:id:bikeisdahon:20150405173505j:plainf:id:bikeisdahon:20150405173615j:plain

【 Pacific Cycle Japan 】CARRY MEキャリーミー

 重さ8.5kg 

f:id:bikeisdahon:20150405174428g:plain

YS11 ツアラー Xグレード

 重さ8.2kg 

 

軽さと乗り心地の両立

もちろん予算が許すのであれば、乗り心地をさらに充実させながら軽さも実現しているモデルを手に入れることもできます。タイレルなどはこの辺りのニーズで人気のモデルです。

f:id:bikeisdahon:20150405175834j:plain

Tyrell FX

 重さ8.9kg 

 

 

4, 軽さの限界に挑戦 6kg台

さらに軽さを追求したモデルで6kg台を実現しているモデルもご紹介します。これらのモデルになると完全に【軽さ>携帯性】というコンセプトになっていますので、タイヤなどもかなり小さなサイズで段差等乗り越えるときには転びますので十分ご注意を。

f:id:bikeisdahon:20150405180600j:plainf:id:bikeisdahon:20150405181026p:plain

TRAINCLEトレンクル(B-PEHT423)PANASONICパナソニック

 重さ6.9kg 

 

11kg台の自転車だと、輪行でどこかに行く場合など気持ち的に若干ハードルがあるのと慣れがどうしても必要になりますが、このタイプであればその点かなり気軽かなと思います。大きさ的にも、そもそも自転車として認識されないくらいコンパクトになるので駅のホームなどでも目立ちません。

 

f:id:bikeisdahon:20150405181801j:plainf:id:bikeisdahon:20150405181902j:plain

A-bike City >

 重さ6.8kg 

 

 

 

5, 神の領域 5kg台

昨年kickstarterで話題になった折りたたみ自転車です。究極コンパクトに折り畳むことができ、重さも5kg台!折り畳んでリュックに入れている動画が衝撃的でした。

f:id:bikeisdahon:20150405182613j:plainf:id:bikeisdahon:20150405182658j:plain


The worlds smallest folding bike - YouTube